• 口演情報・チケット予約
    トップページ > 口演一覧 > 【注目の公演】11月9日(水)曲師の会VOL24

    【注目の公演】11月9日(水)曲師の会VOL24

    関西
    開演 : 19:00(18:15開場)
    会場 : 国立文楽劇場小ホール(大阪市中央区日本橋1-12-10)
    出演 : 沢村さくら、真山隼人。西村和子(人形劇団クラルテ)
        司会・桂紗綾(ABCアナウンサー)

    料金 : 前売3000円 当日3500円

    浪曲の横で三味線を弾く人を、曲師と言います。
    かつては衝立の影に隠れて演奏していたこともあり、縁の下の力持ちと言われてきました。
    そんな曲師にスポットをあて、様々な企画で開催してきた「曲師の会」も24回を数えます。

    今回は、人形劇の音楽に挑戦いたします。

    節(うたのような部分)に三味線をつけるだけでなく、物語を豊かに、立体的に演出するのが曲師の役割です。
    人形劇ではどんな相乗効果が生まれますか、ご期待ください。

    浪曲は、「亀甲縞」ともう一席、たっぷりお聴きいただきます。
    浪曲と人形劇、三味線とともにお楽しみください。

    番組
    ・浪曲「お楽しみ」 隼人さくら
    ・人形劇と三味線  西村和子、さくら
     「ホレのおばあさん」(吉田清治・脚色、美術/西村和子・演出)
    ・浪曲「亀甲縞」  隼人さくら

    ⬇︎チケット予約はこちら(公演名を明記してください)
    8月20日販売開始
    <<戻る
    ページトップ